行事報告

■行事報告 工作教室 『 メッセージカードをつくろう 』 を更新しました


◆ 工作教室 『 メッセージカードをつくろう 』
・日 時:令和元年5月12日(日)午前10時~11時30分
・場 所:布津公民館 1階会議室
・参加者:子ども9人・大人3人

今日は母の日ということで、色画用紙やおりがみを使ってとびだすメッセージカードを作りました。
細かい作業も多かったのですが、みんな上手にはさみで切ってのりで貼って作業していました。
仕上げの飾りつけはそれぞれ自由に型抜きをしたり、メッセージを書いたりして思い思いのメッセージカードになりました。
完成したらさっそく「できたよ~!!」と一緒に来ていたお母さんに見せている子もいました。
お友達やおばあちゃんに作っている子もいて、身近な人への感謝の気持ちを伝えるきっかけになっていたようです。

message card   message card

message card

 



■行事報告 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 を更新しました


◆ 『 本とあそぼう 全国訪問おはなし隊 』

・日 時:平成31年 4月21日(日)
     【キャラバンカー見学】午前10時30分~11時
     【おはなし会】午前11時5分~11時35分
・場 所:布津公民館 駐車場 / 布津公民館 1階 会議室
・参加者:【キャラバンカー見学】子ども約30人・大人約20人
     【おはなし会】子ども18人・大人14人

ohanasitai

《おはなし会でよんだ本》
・絵本
「くだものぱくっ」 彦坂 有紀,もりと いずみ/ 作(講談社)
「もったいないばあさんのいただきます」 真珠 まりこ/作・絵(講談社)
「いきものおとなになったら?」 and EIGHT/さく(交通新聞社)
「ティッチ」 パット・ハッチンス /さく・え(福音館書店)
「ながーいおはなのブタくん」 キース・フォークナー/文,ジョナサン・ランバート/絵(文化出版局)
・大型紙芝居
「ショコラちゃんのおでかけドライブ」 中川 ひろたか/ぶん,はた こうしろう/え(講談社)

講談社のおはなし隊とキャラバンカーが布津図書室にやってきました!
朝からおひさまがぽかぽかで海からの気持ちいい風も吹いて、青空の下みんなで楽しく絵本を読んでいました。
おはなし会では親子での参加が多く、隊員さんたちの呼びかけにみんなで答えたり、しかけ絵本に「わー!!」と驚いたりしながらお父さん、お母さんたちも一緒に楽しんでくれていました。

ohanasitai



■行事報告  開室6周年記念! 図書室まつり「ザ・キャビンカンパニーえほんおはなし会」 を更新しました


◆  開室6周年記念! り 「ザ・キャビンカンパニーえほんおはなし会」

・日 時:平成31年 3月16日(土) 午後2時~午後3時
・場 所:布津公民館 1階 会議室
・参加者:子ども115人・大人21人

・講 師:ザ・キャビンカンパニー 阿部 健太朗さん・吉岡 紗希さん

今年で布津図書室が6周年を迎えることを記念して「図書室まつり」を開催しました!
絵本作家ザ・キャビンカンパニーさんが来て下さり、絵本の読み聞かせをして下さいました。

おはなし会ではおなじみの「しんごうきピコリ」や「はっくしょん」「オフロケット」などの新作を大きな画面で楽しみました。「オフロケット」のカウントダウンでは、ザ・キャビンカンパニーさんの呼びかけにみんな元気よく答えていました。
いかたろうダンスでは大人も子どももいっぱい体を動かして楽しんでいました。たくさんの笑顔に会場が温かい空気につつまれあっという間の1時間でした。
おはなし会の演目終了後は、6周年にかけて6人の人に、くじ引きによる抽選でプレゼントをお渡ししました。
くじ引きではザ・キャビンカンパニーさんや館長が数字を読み上げるのをみんなドキドキしながら聞いていて、おおいに盛り上がりました。
みなさんおみやげの折り紙を持って笑顔で帰っていきました。楽しいおまつりになりました。
7周年目の布津図書室もどうぞよろしくお願いします!

toshosshitsu-matsuri toshosshitsu-matsuritoshosshitsu-matsuri

toshosshitsu-matsuri

toshosshitsu-matsuri

 

 

 

 

 

 

 

 

また、同日午前中には職員によるワークショップ(工作教室)も開催しました↓

  ワークショップ  ~何ができるかお楽しみ!工作教室~

・日 時:平成31年 3月16日(土) 午前10時~午前11時
・場 所:布津公民館 1階 ロビー
・参加者:子ども7人

プラ板やストローの飾りなど3種類の簡単工作をしました。作品作りの最中はどの子も真剣に取り組んでいました。プラ板のレジンが固まるまで図書室でクイズをしたり、本を読んだりして、待ち時間も楽しんでいたようです。かわいい作品が出来て、みんな笑顔で帰っていきました。

tosyoshitsu-matsuri

DSCN0347

DSCN0349

DSCN0351



■行事報告  『 身近ないきものみーつけた!! ~写真で見る「小鳥や虫」のくらし~ 』 を更新しました


◆  『 身近ないきものみーつけた!! ~写真で見る「小鳥や虫」のくらし~ 』

・日 時:平成31年 2月23日(土) 午後1時30分~午後2時30分
・場 所:布津公民館 1階 会議室

・参加者:子ども14人・大人14人
・講 師:板山 良継 氏

講師として板山良継氏をお招きし、板山氏が撮影された小鳥や虫の写真をスクリーンに映し、説明を受けながら鑑賞しました。特に島原半島周辺にいる身近な鳥や虫を紹介していただき、準絶滅危惧種のトンボや、普段見られない小鳥の子育ての様子、餌をとる瞬間や、ここでは珍しいコウノトリの写真もありました。

大人の方はみなさん筆記用具を持参され、配布資料にメモをとりながら「へー」「あぁ!」と感嘆の声が聞こえるほど熱心に見ていました。子ども達もスライド写真と資料を交互にじっと見ていて、小鳥が糞をしている写真でクスクス笑ったり、全国的にも珍しい茶色いカラスの写真では「えぇ!茶色いカラス!?」と驚いたり、楽しんでいるようすでした。
写真を撮るコツや撮影中の苦労、環境保全の大切さなども交えながら分かりやすく話して下さった他、本物の鳥の巣やキラキラ鮮やかな玉虫も持って来て見せて下さいました。

最後に図書室より子ども達に小鳥の折り紙をプレゼントして終了しました。
今日見た小鳥や虫は実はみんなの近くにいるかもしれませんよ・・・お散歩の最中などにちょっと空を見上げて、探してみて下さいね。

 

mijikanaikimono

DSCN0313

DSCN0314



■行事報告 「新春!おりがみ教室」 を更新しました


◆ 『 新春!おりがみ教室 』
・日 時:平成31年 1月4日(金) 午後1時30分~3時
・場 所:布津公民館 1階 和室
・参加者:子ども12人・大人1人

新年最初のおりがみ教室では、3枚の折紙を使う「カラフルこま」と今年の干支「イノシシ」を折りました!
参加者のほとんどが低学年でしたが、みんな話をよく聞いて、丁寧に折っていたようです。
完成すると「やったー!できた!」と喜びの声をあげ、さっそくできたばかりの自分のこまで、こま回し勝負をしている子どもたちもいました。
2個目を作る子どもたちもいて、「帰ったら友達にやる」とか「妹にあげる」と嬉しそうに持って帰ってくれました。
今年も布津図書室をよろしくお願いします。

おりがみ

origami

origami

DSCN0280

origami

DSCN0285



■行事報告 工作教室「ゆらゆらサンタをつくろう!」 を更新しました


◆ 工作教室『 ゆらゆらサンタをつくろう! 』
・日 時:平成30年 12月22日(土) 午後1時30分~2時30分
・場 所:布津公民館 1階 会議室
・参加者:子ども11人・大人1人

ペットボトルの輪切りとビー玉・画用紙でゆらゆら揺れる簡単おもちゃを作りました。
画用紙にサンタの絵を描いて、ペットボトルの輪切りの切断面に貼り、内側にビー玉を貼りつけると「ゆらゆらサンタ」が完成します。
今回はサンタの他にも好きな物を描いてもらいました。
男の子たちはクリスマスツリーやお魚など、思い思いの絵をどんどん描いていました。女の子たちは見本の絵を参考に忠実なサンタを描こうと四苦八苦していましたね。
時間をかけて絵を描いていましたが、画用紙やビー玉を貼りつけるのは5分位でできました。画用紙の絵が、静止した時に垂直に立つようバランスを取りながら貼りつけるのは少し難しかったようで、立ててみて傾きを見ながら何度か貼りなおし、一生懸命、調整していました。

最後は全員完成させることができ、それぞれ自分のおもちゃを指でつついて揺らしてみては嬉しそうにしていましたね。今年の図書室の行事はこれで最後でしたが「また、何か作りたい!」と言ってもらえたので、今後も楽しい工作教室を開いていきます。また来年も遊びに来てね!

12.22ko-saku

12.22ko-saku

12.22ko-saku

12.22ko-saku

12.22ko-saku



■行事報告 『 折り紙教室 干支の色紙飾りを作ろう【亥】 』 を更新しました


◇折り紙教室『 干支の色紙飾りをつくろう【亥】 』
・日 時:平成30年 平成30年 12月9日(日) 午後2時~4時
・場 所:布津公民館 1階 会議室
・講 師:宮本 眞理子 先生
・参加者:大人10名 子ども 3名

昨年好評だった、干支の色紙飾り。
今年も宮本先生をお呼びして、来年の干支「イノシシ」を折りました!今回は和紙を使い和風でカッコいい色紙飾りを作りました。

子どものイノシシ(うりぼう)は1匹を1枚の和紙で作り、大きなイノシシは頭・首・体・しっぽ・牙の5つのパーツを組み合わせて作りました。
子どものイノシシは普通の折り紙の1/4サイズ。しかも薄いので大人の方は少し折りにくそうで、特に足になる部分をつまんで折るのに苦労しているようでした。
一方子ども達は、大人の方が1匹折る間にスイスイと上手に3匹仕上げていて、周りの人がびっくりしていました。

大きなイノシシは難しい折り方もありましたが、先生がゆっくり丁寧に教えて下さり、みなさん自力で折ることができました。各パーツを組み合わせてみると、微妙な折り加減やパーツの組み合わせの角度、目玉の位置などで、それぞれ違った表情のイノシシが出来上がりました。
最後に色紙に2枚の千代紙を台紙として貼り、イノシシを貼り合わせます。配置によってもかわいいイノシシの親子や、勢いのある群など様々。これで新しい年を迎えるのが楽しみになる、そんな素敵な色紙飾りができました。

その後、先生の折り紙による作品も見せてもらいました。立派な紅葉の木やキラキラのアクセサリーに「すごいね」「これ本当に折り紙ですか!?」という感嘆の声を漏らす方も。また、3色組み合わせて作るコマのお土産もいただき、折り紙で楽しい一時を過ごしました。

origamikyousitu1 origamikyositu2
origamikyositu3
origamikyositu4
origamikyositu5



■行事報告 大人向け講座『 布絵本づくり教室 』 を更新しました


◇大人向け講座『 布絵本づくり教室 』
・日 時:平成30年 10月21日(日)・11月4日(日)・11月18日(日)【全3回】
いずれも 午後1時30分~3時30分
・場 所:布津公民館 1階 会議室
・参加者:大人14名

講師をお呼びして、布やフェルトを使ったかわいい手づくり絵本を作りました。
全3回を通して1冊の布絵本を完成させます。
最初は型紙でパーツをとるところから始めました。先生の指導のもと、同じ机の人同士教えあいながら作業をすすめます。
重要な部分では先生の周りに集まって熱心にお話を聞かれていました。
細かい布部分は各々違う柄もあり、「私のはこんな柄。」「それもかわいかね。」と楽しげに作られていました。
3回通して集まると、自然とみなさん仲良くなり、おしゃべりしながらの和やかな教室になりました。
最終回には次々と完成し、なかには自分でオリジナルの小物をつけたりした方もいたようです。
カバさんの口があいたり、箱の中にプレセントがはいっていたり、赤ちゃんも大人も楽しめるかわいい布絵本ができました。

nunoehonn-1   nunoehonn-2

nunoehonn-3   布絵本

nunoehonn-5  nunoehonn-6



■行事報告 工作教室~ハロウィンのタペストリー~ を更新しました


◆ 工作教室『 ハロウィンのタペストリーをつくろう 』
・日 時:平成30年 10月27日(土) 午後1時30分~3時30分
・場 所:布津公民館 2階 和室
・参加者:子ども7人・大人1人

フェルトでカボチャのタペストリー(壁飾り)を作りました。
部屋にはハロウィンに関連した絵本も展示し、楽しい雰囲気の中で工作を開始!
飾りつけがとても楽しかったようですね。
絵本を参考にかわいく工夫したり、時間をかけてカボチャいっぱいにたくさん飾りをつけた子もいました。
また、飾りのボンドが乾くまでの時間も絵本を読んで楽しんでいましたね。
それぞれの自由な発想で個性豊かなタペストリーができあがり、みんな笑顔で帰っていきました。

DSCN0161  DSCN0163

DSCN0164

DSCN0168



■行事報告 大人向け講座『 藍染教室 ~トートバッグ染め~ 』 を更新しました


◇大人向け講座『 藍染教室 ~トートバッグ染め~ 』
・日 時:平成30年9月20日(木) 午後1時30分~3時30分
・場 所:布津公民館 1階 会議室・調理室
・講 師:鈴木 てるみ 先生(アイアカネ工房)
・参加者:大人17人

雲仙で染物工房を開いていらっしゃる今回の講師、鈴木てるみ先生と一緒に帆布のトートバックを染めました。
最初にバッグの布に、大小様々なビー玉を輪ゴムで縛って好みの絞り柄をつけます。みなさん完成形を想像しながら工夫を凝らしていました。
次に水で100回前後揉み洗いして、染めの作業に入ります。
先生が持って来てくださった藍の濃縮した染色液(蒅:すくも)を大きな鍋で薄め、交代でバッグを浸していきました。ドロッとした液にどなたも興味津々のようでした。浸している間は染物の話に花が咲き、先生に熱心に質問している方もいらっしゃいました。
その後洗って干して、また浸して洗って干してを繰り返します。干している間には色が少しずつ緑がかった色から青に変わっていき「きれかねぇ」と感嘆の声も聞こえました。

最後の作業がおわるとシャキッとした青が美しい、藍染バッグができました。ひとつとして同じ柄が無いオリジナルの作品です。
受講者のみなさんと先生の交流は講座終了まで続き「楽かった」「またしたいね」と満足そうに帰って行かれました。

aizome-kyositu1aizome-kyoshittsu2aizome-kyoshitsu3aizome-kypshitsu4aizome-kyoshitsu5aizome-kyoshitsu6aizome-kyoshitsu6



■行事報告 国際交流イベント~サーラさんとあそぼう!~ を更新しました


◆ 国際交流イベント『 サーラさんとあそぼう! 』
・日 時:平成30年8月25日(土)
【1回目】午後1時30分~2時30分/【2回目】午後3時~4時
・場 所:布津公民館 2階 講堂
・参加者:【1回目】子ども21人・大人4人/【2回目】子ども23人・大人4人

国際交流員のマグリャーニ・サーラさんと一緒にクイズやゲームをして楽しみました!
参加希望の方が多かったため2回公演で行いました。

まず最初はサーラさんの自己紹介と、イタリアについてクイズをしながら学びました。
イタリアでクリスマスイブに食べる食べ物が「みかん」だと知ったときはみんな「えーっ!?」と
驚いていましたね。

次にゲーム「これなーんだ?」をやりました。
グループの代表の人の頭にくっつけた絵を、仲間のヒントをたよりに当てる、というゲームです。
ヒントが少ないほどポイントが高くなります。みんな競ってわかりやすいヒントをだそうと苦心していましたね。
10問ありましたが、「もっとしたい!」「楽しかったー」と言っていた子もいました。
1回目はポイントが高いチーム、2回目は低学年だけどがんばっていたチームが折り紙のバッジをもらいました。

サーラさんと過ごす時間はあっという間に過ぎていきました。
夏休みの楽しい思い出が1つ増えましたね。

sa-rasanntoasobo1

sa-rasanntoasobo2

 

 

 

 

 

 

sa-rasanntoasobo3

sa-arasanntoasobo4



■行事報告 工作教室~ぱっくんパニックをつくろう!~ を更新しました


◆ 工作教室『 ぱっくんパニックをつくろう! 』
・日 時:平成30年8月10日(金)午前10時30分~正午
・場 所:布津公民館 1階 和室
・参加者:子ども7人・大人2人

牛乳パックをつかったしかけおもちゃを作りました!
口の中のおはじきを取っていくと口が閉じる仕組みになっています。
まずは牛乳パックを切って本体をつくり、プラスチックスプーンと大きなビー玉でおもりをつけ、
ストローと竹ひごで軸を作った後、最後に折紙とマジックで思い思いの飾りつけをしました。

たくさんの工程にも関わらず、みなさんテキパキと作っていましたね。
しかけが上手くいき、思った通りに口が閉じると、にんまりとした笑顔がこぼれていました。
うさぎやハンマーシャーク、くじらにネコ、と色んなぱっくんパニックができあがりました!

kosaku-kyoshitsu1

kosaku-kyoshitsu2



■行事報告 科学教室 を更新しました


◆ 科学教室『 モノの浮き沈みの実験・タネの実験 』
・日 時:平成30年8月4日(土)午後2時30分~4時
・場 所:会議室・調理室
・参加者:子ども17人
・講 師:大野 希一 先生(島原半島ジオパーク協議会)

理学博士の大野先生をお招きして2つの実験を行ないました!

①モノの浮き沈みの実験

グループに分かれてそれぞれ、ジャガイモ・タマネギ・ピーマン・小豆の大きさや重さをはかり、
「水に浮くのか?沈むのか?」の予想をたてた後、実際に水槽に入れて確かめました。
多くの人の予想を裏切ってタマネギが浮かんだときは「え--!!」と声が上がり身を乗り出して水槽を見ていましたね。

その後、大野先生にペットボトルの中のおもりを自在に動かせる不思議な工作(浮沈子)を教えてもらい、みんなで作りました。
おもしの中に入れる水と空気の調整が難しく、みんな集中して取り組んでいました。
できあがると「すごーい!!」「見てみて途中で止まるよ!」と楽しそうな声があちこちで聞こえました。

kagaku-kyoshitsu1 kagaku-kyoshitsu2 kagaku-kyoshitsu0-3

②タネの実験

植物のタネがどうやって飛んでいくのか、いろいろなタネの話を聞き、実際にタネと同じ形の紙の模型を使って飛ばしてみました。
手を離すだけで風に乗ってとんでゆくタネの模型は少し不思議な感じがしたのではないでしょうか。

お家でももう一度試したくなる実験がいっぱいでしたね。ぜひおうちの人にも見せてあげてください!



■行事報告 6月の工作教室 “七夕かざりをつくろう” を更新しました


◆ 七夕かざりをつくろう
・日 時:平成30年6月16日(土)午後2時~3時30分
・場 所:会議室
・参加者:子ども6人

画用紙や折り紙を使ってかわいい七夕の壁飾りを作りました。
みんなはさみや色紙の使い方が上手で先生が一通り教え終わると、どんどん自分で飾りつけを作っていました。最後は6人6様の個性的な壁飾りができあがり、どの子も嬉しそうな笑顔がこぼれていました。
短冊に書いた願いごと、叶うといいですね。

tanabatakazari

tanabatakazari



■行事報告 3月の“第5回布津図書室まつり” を更新しました


◆ 人形芝居かすぺる公演《西遊記~そんごくう~》DSCN0210
・日 時:平成30年 3月24日(土)午前10時~11時
・場 所:世紀の泉
・参加者:子ども81人・大人19人
【演 目】
*人形遊び「いぬのおはなし」  *人形劇「そんごくう」
 布津図書室は、4月でオープン5周年を迎えます。
図書室をいつもご利用いだだき、ありがとうございます。
オープン5周年記念に、熊本より人形芝居かすぺるをお迎えして、笑いと感動・夢のある楽しい時間を過ごしました。
公演後は記念写真を撮ったり、人形と触れ合ったり、とても貴重な体験ができました。
(公演の様子)
DSCN0220 DSCN0219 DSCN0229 DSCN0239

◆ プラバンでオリジナルキーホルダー作り
・日 時:平成30年 3月24日(土)午後2時~3時
・場 所:布津公民館ロビー
・参加者:子ども6人
 図書室をよく利用してくれる子ども達が、先着順としていたため、なんと開始1時間前から来てくれました。
プラバンにマジックや色鉛筆を使って、色を付けていく様子はまさに“真剣!”
オーブントースターに入れている間も、祈るように見つめていました。
完成した作品に、みんな大満足
DSCN0266 DSCN0255 DSCN0258 DSCN0267



■行事報告 2月の“国際交流” を更新しました


itaria560◆ サーラさんとイタリアを知ろう!
・日 時:平成30年 2月10日(土)午後1時~2時
・場 所:布津公民館 会議室
・講 師:マグリャーニ・サーラさん(南島原市国際交流員)
・参加者:40名
サーラさんは、昨年の夏よりイタリア人国際交流員として働きながら、日本の事・南島原市の事をたくさん勉強されています。
今回は南島原市に住んでいる子ども達に、イタリアの事を教えてもらいました。
“イタリアの首都は?” “代表する動物は?” “有名な童話は?”など、クイズを解きながらイタリアの事を学び、最後は全員とイタリア式の挨拶ハグをしてお別れとなりました。
DSCN0185 DSCN0189 DSCN0191
≪真剣!≫  ≪記念写真≫ ≪恥ずかしそうにハグ≫



■行事報告 12月の “親子クリスマス工作”を更新しました


◆ サンタクロースとモミの木の小物入れDSCN0158
・日 時:平成29年12月23日(土)午後3時~4時
・場 所:絵本コーナー
・参加者:子ども6人

 好きな色の紙コップと紙皿を使い、サンタクロースを作りました。
紙皿の少しボコボコになったところがサンタのまゆ毛やヒゲに見えて、とても可愛らしいサンタクロースができました♪



■行事予定 11月の“折り紙教室” を更新しました


032◆ 戌(干支)の色紙飾りを作ろう!!
・日 時:平成29年11月25日(土)午後2時~4時
・場 所:布津公民館 会議室
・講 師:宮本 眞理子さん
・参加者:子ども 5人・大人13人
全国各地で折り紙展や折り紙教室・折り紙交流展を開催されているORIGAMIアーティストの宮本眞理子先生をお迎えして、来年の干支である戌の色紙飾りを作りました。犬の体、顔、松竹梅と丁寧に教えて下さり、参加された方は“楽しかった”“孫に贈ろう!”と喜んで満足気な様子でした。
折り紙作品は心をホッとさせる魅力があり、海外の方にとても人気があると同時に日本には和紙の伝統文化がありますので、たくさんの魅力ある作品を作れたら良いですね!!
009012 025 026 031